top of page
  • 執筆者の写真ネクサス

成婚アンケート 30代海外在住男性会員さま


① 活動を始められたきっかけや当社を選ばれた理由について教えてください。


活動を始めようと思ったのは2021年の年末でした。

日本の家族とオンライン忘年会を開いた際に、姉妹夫婦・両親・甥っ子が一同に会する賑やかな雰囲気がとても温かいなと感じ、自分も同じような家庭を持ちたいと考えたのがきっかけでした。年齢的にも30代の最後の一年と節目を意識するタイミングでした。


ネクサスさんを選んだ理由は、シンガポールと日本の両方に拠点をお持ちで海外在住者の方の実績が豊富なところでした。実際、こちらの一時帰国中にたくさんお見合いを組んでもらえるように日程を調整頂くなど助かりました。今回の成婚のお相手の方とのお見合いも、日本からシンガポールに戻る直前にオフラインでお会いできるように調整してもらいました。私に関しては、成婚相手となる方とはじめにオフラインでお会いできたことがご縁に繋がったのかなと思っております。


② 実際に活動をしてみた感想をお聞かせください。


1年と2ヶ月ほどの活動になりました。振り返ってみるとあっという間だったのですが、活動中はとてもエネルギーを使っている実感があり、途中燃え尽き気味になることもありました。交際相手と実際にお会いするための一時帰国といった物理的なフットワークに関する面もさることながら、お見合いするかどうか、交際希望をするかどうか、交際を継続するかどうかといった意思決定の部分でかなりエネルギーを使ったと思います。お会いした方は基本的にどの方も人間的に素敵な方ばかりでした。そんな中、誰と交際を深めていくかどうかの決断をするのはときに心苦しく感じることもありましたし、逆に、交際を深めていきたいと考えていたお相手からお断りのご連絡をいただきがっかりすることもありました。ただ、活動を終えた今ではそういった出来事もよい思い出となっております。


③ お相手の方と初めて会った印象はいかがでしたか。


はじめから「この人だ!」というようなピンとくる感覚はありませんでした。

明るくてよく笑っておられたところと前向きな会話が多かったことを覚えています。


④ お相手とご成婚を決められた理由や交際中のエピソードを教えてください。


「この人の前なら自分が自分らしくいることができる」と感じたことが成婚の決め手でした。

私の気持ちがお相手に追いついていないことやお相手の言動で気になっていることがあったり、また、二人の将来に関して不安に思うことがあったりといった交際中に発生した問題を率直にお相手に共有し、お互いに歩み寄り、一緒に乗り越えていくことができたことで、お相手との将来に自信を持つことができました。

成婚に関しては、改まってプロポーズをしたというわけではなく、二人で晩御飯を食べながらこれからのことを話して決めたというかなりカジュアルな形になったのですが、それもこの二人らしくてよいなと思っています。


また、物理的な距離があることもあり、交際の初期はオンラインデートで会話をすることが中心となりましたが、逆にそのおかげでお互いの価値観や結婚観といった重要な話を早い段階でしっかりとすることが出来たのが二人の関係性構築に役立ったのかなと思っております。


⑤ これから活動を始められる方へアドバイスをお願いします。


月並みなことかもしれませんが、「他人を変える」のでなく「自分を変えること」が成果に繋がるのではと思います。「他人は自分自身を映す鏡」という言葉があります。私自身の経験を話すと、交際を通じて気になったことがあれば、それがお相手に関することであっても「一体なぜ自分はそう感じたのか」ということを振り返って言語化することを心がけていました。それを通じて自分が本当に大切にしていることや自分の至らないところなど様々な気づきを得ることができ、自分を良い方向にアップデートすることができました。その結果として心から「この人だ」と思える方と成婚することができたと考えております。





アンケートにご協力いただきありがとうございました。








Comentarios


bottom of page